頭痛について

頭痛の症状と原因のうち、症状は頭の片方か全体が痛くなったり、ズキズキとした痛みや締め付けるような痛みが現れることがあります。

原因は分からないケースもありますが、メカニズムは血管の拡張により神経が刺激されたり、炎症によるものと考えられています。

頭痛の原因と症状

頭痛のリスクが高まる要因には、疲労や空腹に寝不足や寝過ぎ、女性の月経や騒音などの刺激が挙げられます。天候の変化による気圧の影響も頭痛の要因といわれていますから、改めて頭痛の原因は多岐にわたることが分かります。

ズキズキとした痛みを伴う頭痛は片頭痛、血管性頭痛と呼ばれるもので、吐き気や嘔吐が現れることもあります。光や音に対し過敏になるのも特徴で、強い痛みが長時間に及んだりします。

原因はまだ解明されていませんが、刺激が三叉神経に伝わり、連鎖反応で血管の拡張や炎症が発生するという説が有力です。一方、締め付けられる痛みの緊張型頭痛は筋肉収縮性頭痛で、後頭部やこめかみや額を含めて圧迫感を覚えるのが特徴です。

痛みは比較的軽く日常生活に対する影響は小さいですが、血行が悪化すると症状も悪化するので、ストレスを感じたり緊張する機会が多い人は注意が必要です。

群発頭痛は目を中心とした左右のいずれかに激痛が走り、日に数回の発作が数日から数ヶ月続く頭痛です。やはりハッキリとした原因は分かっていませんが、20歳から40歳の男性に多い傾向です。

頭痛でお困りの方は当院にお任せください

当院では丁寧なカウンセリングを行い、お一人お一人に合わせた施術を行っていきます。

放っておけば治る…そのように考えられる方も少なくはありませんが、
重大な病気の予兆の可能性も大いにあり得るのが頭痛の怖い所です。

中野区で頭痛にお困りでしたら陽ので接骨院にお任せください。
ご来院お待ちしております。

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook