ブログ

2018.05.18

20代女性腰痛 産後の骨盤矯正 

こんにちは、陽ので接骨院北新宿の塩野です(#^.^#)

今回は産後2ヶ月で、腰痛に悩んでいる患者様について書かせて頂きます。

その患者様は出産までは身体の痛みなどを感じた事が無く、

産後間もなく腰に痛みが出るようになり、2ヶ月経った今では身体を回したり、横向きで寝るのも辛い状態でした。

検査をしたところ、腰の筋肉の硬さ、張り感が強いのはもちろんですが、

骨盤の歪みが強く、座っていても身体が曲がっている状態だったので、骨盤の歪みから腰の痛みに繋がっていると考えました!

治療としては、陽ので式骨盤矯正を行った結果、治療後には痛みもだいぶ治まっていました!

ですが、骨盤の歪みはまた戻りやすいので、しっかり継続し、産後で歪んだ身体を全力でサポートさせて頂いています!

 

骨盤の歪みから身体の不調

特に腰痛・肩凝りなどが起きやすいですからね!

そこで、皆さんはよく産後に骨盤が歪むというのを聞いた事ありませんか?

何故骨盤が歪んでしまうのかと言うと

妊娠中はお腹の重みを支えるために背中を反ってしまい「反り腰」の状態になってしまいます。

そうなる事で骨盤が前に倒れ前傾してしまいます。

出産時には骨盤も開いてしまう為余計歪みを作ってしまいます!

産後にはホルモンバランスが悪くなり、筋力も落ちてしまう為、

骨格を支える大事な筋肉が衰えてしまい身体を支える事が出来なくなってしまうのです!

なので、ほっといてしまうとどんどん歪みが強くなり、

結果的に肩凝りや腰痛、痛みだけでなく体型が戻りづらい、代謝が落ち太りやすくなるなど身体に悪い影響ばかり起きてしまうのです!

産後は2ヶ月~6ヶ月の間が勝負です!

骨盤の歪みが強くならないうちにしっかり解決しましょう!!

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook