ブログ

2018.07.21

クーラー病って知ってますか?

こんにちは!
今週のブログは笹井が担当します\(^^)/
毎日毎日暑いですね(>_<)
これだけ毎日暑いともうクーラーがないと生活できませんよね(;_;)
でも、毎日冷えた部屋や職場にいて体がだるくなってしまったり、体調が優れない時とかありませんか?
外気との温度差に対応できなくなってしまうと自律神経が乱れてしまうんです。
夏だけだから…と見過ごしていると不調が慢性化してしまうことも(>_<)
主な症状は
・全身のだるさ(疲労感)
・手足の冷え
・頭痛
・肩こりや腰痛
・食欲不振や下痢
・むくみ
・イライラ
・不眠
・肌荒れ
・めまい など…
職場だとカーディガンやひざ掛けなどでなるべく体を温めたり、自宅でエアコンをつける際の設定温度は外気との差-5℃が目安です!
お風呂は38℃から40℃目安に設定し入った方がいいと言われています。
他にも
ショウガ、ネギ、ニンニク、玉ねぎ、唐辛子、かぼちゃ、鶏肉、アジ、さば、チーズ、香辛料の効いたもの
これらは体を温めてくれる食べ物だと言われているので、食事も冷たいものだけでなく、取るようにしてみるのもいいですね(^^)
この暑い夏、暑さと涼しさで体温を調節するのが難しいですが、自律神経が乱れないように皆さんも気をつけましょう!

 

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook