ブログ

2018.08.18

よく聞く、言われるこの言葉!

こんにちは!

陽ので接骨院 北新宿の鈴木が今週のブログを書かせていただきます!

5日間の夏期休暇に箱根の温泉に入り、リフレッシュして帰ってまいりました!

今週からまた頑張っていきましょう!!!!!

 

 

最近、「筋肉が硬い」ということについて質問を受けることが多いです。

ということで今回は「筋肉の硬さ」について書いていきたいと思います。

 

今回のラインナップはこちら。

   ・筋肉が硬いとは?

    ・筋肉が硬くなることによる影響

    ・筋肉が硬くなる原因

 

 

 

  まずは筋肉が硬いとはどういうことかについてです!

筋肉には常に、ある一定の弾力があります。

そして筋肉に力を入れると「収縮」といって筋肉が縮む現象か起きます。

筋肉が硬くなると、意図せずこの収縮がおきて筋肉の弾力性が失われて筋肉自体に硬さが現れるようになります。

  

 

 

 次に筋肉が硬くなることによって出てくる影響を紹介します!

筋肉自体の成長を妨げる

疲れやすく疲れが取れにくくなる

ケガをしやすくなる

筋肉トレーニングの効果が出にくくなる

筋肉は血液を送るためのポンプのような役割もはたしているので、筋肉が硬くなると血行が悪くなりがちになるので様々な影響が出てきます。

  

 

 最後に筋肉が硬くなる原因についてです。

原因については広く知られてるものでは4つあります。

長時間の同じ体勢

ストレスや不安

運動後のケア不足

筋トレ後の休息期間不足

この4つです。

 

①長時間の同じ体勢

長時間の同じ体勢といっても影響が出始めるのは同じ体勢のまま1~2時間だけでも硬くなってきます。

オフィスワークや長時間のドライブなど同じ体勢でいることが習慣されることでどんどん積み重なり硬さも増していきます。

 

②ストレスや不安

ストレスや不安などの精神的な緊張を感じることで無意識のうちに筋肉が硬くなることもあります。

 

③運動後のケア不足

運動の前後にはそれぞれアップとダウンという準備運動やケアが必要になります。

特に運動後の筋肉は硬くなった状態です。

これをケアせずに放置することでその硬くなった状態が普通になってしまうことがあります。

 

④筋トレ後の休息期間不足

筋肉はトレーニングで傷つき、その後休息期間を設けることで修復されて成長します。

ここで本来必要な休息期間を無視してトレーニングを続けてしまうと、筋肉の修復が追いつかずに硬い繊維が構成されてしまいます。

 

 

このように筋肉が硬くなる原因は生活習慣など身近に潜んでいます

陽のででは、こういった筋肉の硬さからくる身体の痛みや不調を治すことが得意です!

お仕事やスポーツをしていて筋肉が硬いな、調子悪いなと感じ始めたら是非一度ご相談ください

 

その他にもお身体のことで少しでも気になる点がありましたらいつでもお待ちしております!

以上鈴木がお送りしました!

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook