ブログ

2018.08.28

なかなか良くならない腰の痛み

こんにちは!

今週は笹井が担当します\(^^)/
あっという間に8月も終わりますね…
お盆休みで地元の秋田に帰ってリフレッシュしてきました!
さてさて話は変わりまして…
前回のブログで鈴木先生がなぜ筋肉が固くなるのか書いていましたが、今回はどうして筋肉の硬さの左右差でるのかについてお話したいと思います!
立った時の事を考えてみてください。
どちらかの足に体重がかけやすくなりませんか?
実は足の場合、それが左右差が出る原因の一つなのです!!!
体重をかけやすい方は筋肉が使われるのですがかけてない方の筋肉は使われません。
そうすることによって、筋肉が縮まってしまいます。
足や腰を支えてる筋肉は大体骨盤に付いているので骨盤のバランスに左右差が出てしまい筋肉にも同じように左右差が出てしまうんです!
左右差が出てしまうとどうなるのか
それは
骨盤の歪み 猫背 になる可能性が高いです!
先程話しましたが骨盤のバランスが左右で変わるので歪みの原因になります。
女性の場合おしりの大きさが変わってしまうので、見た目が気になってしまいますよね(>_<)
そして、骨盤の歪みは猫背にも影響します。
骨盤の上には背骨がついています。
骨盤が左右違うと背骨も正しい位置に保つことが出来ません(._.)
猫背は背中が原因だけではなく、骨盤も原因になってくるので、太ももやお尻に付いてる筋肉を左右同じバランスで保つことが大切なのです!
陽ので接骨院では、こうした左右差がでてしまった筋肉を整える治療も行っています!
お尻の形が違う、右または左だけ腰が痛いなど気になることがありましたらぜひ1度当院に来てみてください。
そのお悩み一緒に解決していきましょう!!
Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook