ブログ

2018.09.13

40代 女性 ギックリ腰

こんにちは、陽ので接骨院北新宿の塩野です! 

今回はギックリ腰の患者さんについて書かせて頂きます。

その患者さんは、

来院された際は腰が左に抜けてしまい、腰も前に曲がっていてとても辛そうな状態でした。

 

その患者さんは家の片付けをしていて、

重いダンボールを持ち上げた際に痛めてしまったそうです。

 

皆さんギックリ腰が巷では慢性腰痛って言われているの知っていますか?

なぜ慢性腰痛なのか、、、

それは、ギックリ腰とは今まで溜まりに溜まった披露により、筋肉がどんどん硬くなり、

結果、その硬くなっていつ痛めてもおかしくない筋肉が

ふとした拍子に爆発し、強烈な痛みが出ている状態なのです!

 

ギックリ腰では腰の筋肉が炎症を起こしている状態なので、

当院では腰の筋肉をグリグリ押したりはしません!

 

では、どうやって治していくのかと言うと、、、

ギックリ腰では必ず硬くなる

お腹の前の筋肉「腸腰筋」や、

お尻の筋肉「中・小臀筋」が物凄く硬くなります!

 

そういった硬くなっている筋肉をアプローチしていくと、、、

腰が曲がった状態で来院された患者さんが、

身体が真っ直ぐの状態で帰って行きました!

 

当院では遠隔治療を得意とし、

痛みが出ていて押されるのが怖いけどこの痛みを治したいというなた!!!

一度陽ので接骨院にご連絡下さい!

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook