ブログ

2018.11.16

温まるっていいよね

 

こんにちは、陽ので接骨院 北新宿院の鈴木です!

ここ最近で急に冷え込んできて冬を感じさせるような寒い日が続いてますね。

そこでいきなりなのですが、、、、、

皆さま!

しっかりとお風呂に入れてますか??

最近治療中の会話で、お風呂はシャワーだけとか湯船にはあまり浸からないとよくお聞きします!

もったいない!!!!

もっと自分の体を労ってあけましょう!

ということで、今回はお風呂に入る大切さを紹介していきたいと思います!

「お風呂 画像」の画像検索結果

 

 

まず、お風呂には以下の3つの作用があります。

 

①温熱作用

②水圧作用

③浮力作用

 

では体を温めることにより血流が良くなったり自律神経をコントロールすることができます!

そのことにより疲れが抜けやすかったり内臓の働きも助けてくれます。

 

入浴の仕方によってはこの効果により

ヒートショックプロテイン(HSP

が作られることで免疫力アップにも繋がります。

 

 

  湯船のような身近なところでも人の体は水圧を受けます。

この水圧はウエストが36cmほど細くなるほどの思ったよりも強い圧がかかっています!

この圧力によ心臓の働きが活発になり身体中の血液の循環が促進れたり、心肺機能の向上にもつながります。

 

 

  お風呂に浸かるとプールや海に入った時と同じように体に浮力が働きます。

この浮力により体重は約9分の1程度になります!

普段から動き、体を支え続けてきた筋肉や関節解き放たれ自由になります。

そのことにより緊張からくる脳への刺激が減り見えない負担も軽減できます。

 

 

このように負担に何気なく入っているお風呂ですが、とてもなのですね!

これから本格的な冬に向けてどんどん寒くなってくると思うので、是非、ゆっくりとお風呂に浸かりましょう!

その日の疲れはその日のうちに!です!

 

お身体のことでお困りのことや気になることがございましたらいつでも相談に来てください!!!!!

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook