ブログ

2019.02.23

産後の骨盤そのままにしていませんか?

こんにちは!

今週は笹井が担当します\(^^)/

 

今回は産後の骨盤矯正についてお話します。

女性にとって出産は命をかける仕事だと私は思います。

体の負担もとても大きいです。

出産するにあたり、赤ちゃんを産むには産道を作らないといけません。そうなるとどうなるかというと、骨盤を広げなければいけません。

妊娠する=骨盤は広がるので、自然分娩、帝王切開どちらの出産でも骨盤は広がってしまいます。

どうして広がるかと言うと…

「リラキシン」

というホルモンが分泌されるからです!!リラキシンは

関節を柔らかくするホルモンなので、このホルモンの影響で骨盤は広がってしまいます。

 

骨盤が広がるとどうなるのか…

お尻が大きくなってしまい、以前履けてたズボン、スカートが履けなくなってしまう

骨盤底筋という子宮、膀胱、腸などの内臓を支えてる筋肉が緩くなってしまい、臓器が出てきてしまう「骨盤臓器脱」になってしまう可能性がある

腰痛などの症状が出てきてしまう

 

これらの症状、見た目の変化が出る可能性があるので、そうならない為に産後骨盤矯正をやっていくことをお勧めします!

産後の骨盤が気になる方、ぜひ一度当院で骨盤矯正を体験してみてください!

Tel.03-6908-8660Mail
一番上に戻る
BLOG Facebook