腰の対応症状

2022.01.20

すべり症について

 すべり症とは正式には腰椎すべり症と言います。40代以降の中高年に多い症状であり、誰でも患ってしまう可能性があります。腰の骨がずれてしまうことが原因で発症します。症状は足や腰の痛み、しびれなどが生じてしまいます。

分離すべり症と変性すべり症

 腰椎すべり症は大きく二種類に分けることができます。一つは分離すべり症といって背骨の本体である椎体と関節を支えている椎弓が分離してしまうことを指します。
もう一つは変性すべり症で加齢に伴い骨と骨の間にある椎間板や靭帯など、腰椎を安定化している組織が変性したことでずれてしまったことを指します。

本当の原因はいまだわかっていないことが多く、40代以降の中年女性に発症が多いことから、ホルモンが大きく関係しているのではないかということも言われてます。少し歩くだけでもしびれや痛みが起こることも多く、生活に支障をきたす人もいます。

すべり症でお悩みの方は当院にお任せください

 すべり症は骨がずれることによって発症するため、骨に対して施術を行う必要があります。体のゆがみを調整することにより、神経圧迫をなくし、痛みやしびれを緩和していきます。 他の治療院では良くならなかったという方も陽ので接骨院 北新宿院にお気軽にご相談ください。

陽ので接骨院北新宿

0369088660 電話で相談する0369088660 電話で相談する

北新宿の陽ので接骨院 基本情報

院名 陽ので接骨院
住所 〒169-0074
東京都新宿区北新宿4ー8ー21関元ビル1F
電話 03-6908-8660
2021.12.07

ぎっくり腰について

ぎっくり腰とは何かの拍子に突然腰に強い痛みを感じるもので、医学的には急性腰痛といいます。
その原因と症状はさまざまですが、その多くは重たい荷物を持ち上げたときや急に体をひねったとき、仰向けに横になった状態から勢いよく上半身を起こしたときなど、日常的に行う何気ない動作により発症し強い痛みを伴います。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰ははっきりとした原因が未だ判明していません。腰部分の筋肉量の低下や脆弱化、腰のゆがみや過度な激しいスポーツなどによる筋肉負荷、場合によってはくしゃみも原因になるなど人によりけりで、状態によっては椎間板ヘルニアや圧迫骨折など他の病気の可能性もあります。

症状としては発症直後は急激な強い痛みで、2~3日すると痛みはかなり治まります。1週間もすれば多少の違和感を感じる程度となり、2週間もあれば完治します。

ぎっくり腰なら当院へお任せください

ぎっくり腰になってしまった場合の対処法は、発症直後は炎症を起こしているため氷嚢などを患部に15~20分程度当てて冷やすのが効果的です。ただし、そのまま放置してしまうと痛みの原因である炎症物質がどんどん拡大してしまうため、動ける状態まで回復したら早めに専門家による治療を受けることが大切です。

当院では、スタッフの豊富な経験と知識で患者様一人一人に合った施術を行い、根本から治療いたします。症状が悪化してしまう前にお気軽に一度当院へお越しくださいませ。

陽ので接骨院北新宿

0369088660 電話で相談する0369088660 電話で相談する

北新宿の陽ので接骨院 基本情報

院名 陽ので接骨院
住所 〒169-0074
東京都新宿区北新宿4ー8ー21関元ビル1F
電話 03-6908-8660
2017.12.08

骨盤矯正について

痛みの改善に繋がる骨盤矯正

こんなお悩みありませんか?

産後の骨盤矯正

  • 腰痛や背中の痛みがよく起こる
  • 治療してもすぐ再発する
  • 股関節の痛みがあり、歩くのが辛い
  • マッサージ店にいき、よく腰を揉んでもらう
  • 足の長さが違うように感じる
  • なんだかゆがんでいる気がする
  • 冷え性に悩んでいる
  • 脚がよくむくむ

骨盤のゆがみを整えることで、腰痛・股関節痛などの慢性症状の改善と再発防止に繋がります。ゆがんだ状態をそのままにしていると、腰痛などの症状が長引きやすくなるだけでなく、脚のむくみや冷えの原因に繋がります。それらのトラブルに悩んでいる方は、一度、ゆがみのチェックをしてみることをオススメします。

産後に骨盤がゆがむ理由とは?

産後の骨盤矯正|落合・高田馬場・大久保赤ちゃんが無事に生まれるためには産道が大きく開いている必要があります。このときに骨盤も大きく開き、産道の広がりを助けるのですが、この動きは女性の身体に大きなダメージを与えます。また、大きくなっていくお腹を支えるため、妊娠中は骨盤に負担がかかります。この時期にむくみや冷え性、便秘などになりやすいのはそのせいだと言われています。

骨盤のゆがみとは言え骨格自体が変形するわけではありません。骨盤周囲の筋肉の変化が負荷となり、腰痛・股関節の痛みなどの症状があらわれるようになります。妊娠と出産で大きなダメージを受けた骨盤は、自然の力で元に戻ることは難しく、またホルモンバランスの変化も影響し、身体の不調や体型変化の原因となります。

陽ので接骨院の骨盤矯正

正しい骨格バランスに戻す施術をします!

骨盤矯正|落合・高田馬場・大久保骨盤矯正において大切なポイントは、「筋肉の柔軟性」「運動の連動性」を本来あるべき状態に戻すことです。そこで当院では身体のバランスを整えて筋肉が正しく動ける状態に戻していき、本来あるべき理想の姿へ誘導していきます。また、軽いストレッチを取り入れながら、関節の動きをなめらかなものに変えていきます。

痛みや不調を軽減させるのはもちろん、再発防止に向けて、活発に動ける身体づくりのサポートをさせて頂きます!陽ので接骨院にお気軽にご相談下さい。

 

バキバキしない安全な施術!産後の女性もご安心下さい!

骨盤矯正|落合・高田馬場・大久保

産後にゆがんでしまった骨盤を整えることにより、痛みの緩和や産後太りの解消に繋がります。産後の体調不良や体型変化にお悩みの方は、是非、陽ので接骨院にご相談下さい。

他院で「痛い整体をされた」「ちょっと怖い思いをした」という方はいらっしゃらないでしょうか?当院の骨盤矯正はバキバキと力強いものではありません。デリケートな産後の女性の方でも安心して施術を受けることができます。

一人で悩みを抱えることなく、早めにご相談下さい。

陽ので接骨院北新宿

0369088660 電話で相談する0369088660 電話で相談する

北新宿の陽ので接骨院 基本情報

院名 陽ので接骨院
住所 〒169-0074
東京都新宿区北新宿4ー8ー21関元ビル1F
電話 03-6908-8660
2017.12.08

坐骨神経痛について

坐骨神経痛について

腰痛治療|落合・高田馬場・大久保

坐骨神経痛とは病名ではなく下肢に現れる症状の総称で、尻から下肢にかけて痛みやしびれが長時間続く状態のことを言います。

坐骨神経痛の原因と症状

腰痛治療|落合・高田馬場・大久保

症状には個人差があり、痛み具合も本人にしかわかりませんが、主な症状は長時間立っているのが辛いと感じたり、腰をそったりひねると下肢に痛みやしびれを感じるというように、坐骨神経が通っている尻から下肢にかけて痛みやしびれを感じますが、片肢ではなく両肢に感じる場合もあります。

坐骨神経痛になる主な原因は加齢で脊柱管が狭くなり神経が圧迫されることで症状を引き起こしたり、若い方の場合は椎間板が腰に負担をかけすぎてしまったことで飛び出してしまい、腰椎の神経が圧迫されて腰椎椎間板ヘルニアになることで坐骨神経痛になる可能性があります。
何もしないで坐骨神経痛の症状が出るのではなく、腰椎疾患から坐骨神経痛の症状が出ることがほとんどと言えます。

また下肢の筋肉の衰えが、坐骨神経痛の症状を引き起こす原因にもなります。尻の筋肉は坐骨神経を保護したり、栄養を与える血管を守ったり、血流を維持したりする働きをしています。そのため運動不足で尻の部位の筋肉を使うことを疎かにすると下肢のバランスを崩し、腰に負担をかけることで坐骨神経痛になる場合があります。

坐骨神経痛は当院へお任せください

腰痛治療|落合・高田馬場・大久保

坐骨神経痛でお悩みでしたら、ぜひ当院へお任せください。患者様お一人お一人の抱える悩みにまっすぐ向き合い、回復に向けて全力でサポート致します。まずは当院へお気軽にご相談ください。お待ちしています。

陽ので接骨院北新宿

0369088660 電話で相談する0369088660 電話で相談する

北新宿の陽ので接骨院 基本情報

院名 陽ので接骨院
住所 〒169-0074
東京都新宿区北新宿4ー8ー21関元ビル1F
電話 03-6908-8660
BLOG Facebook